08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

赤城山 

2010.8.11 晴れ 時々 曇り

群馬県民であれば誰もが知っている上毛かるたの中で「裾野は長し 赤城山」と読まれている、ご存知百名山のひとつ赤城山は少し離れた場所から見ると、本当に広い裾野に圧巻される。
関越自動車道で埼玉から新潟方面に向かって行くと正面にその雄大な姿をあらわしてくれる。
一時期短い間だが高崎市に赴任していたことがあり、その頃は毎日のようにこの山を仰いでいたので、思い出深い山でもある。

ある夏の酷く暑い日に赤城山に登ることになった。
赤城といえば中央のカルデラ内にある大沼や赤城神社まで車で行くことができるので、アクセスの面からいうと百名山の中でもトップクラスであろう。
赤城の中の最高峰である黒檜山から駒ヶ岳をまわって下山してくるルートを選択し、いざ黒檜山の急登に取り付く。
予想以上の急登とあまりの暑さに写真を撮ることも忘れひたすら頂上へ向かう。


NIKON D90 + Voigtlander Nokton 58mm f/1.4 SL II


頂上からは日光方面の山々や、谷川、武尊など上越方面の展望が素晴らしいのだが、なぜか写真が一枚もない。
駒ヶ岳へむかってコルへ下りベンチで昼食。この辺りは大タルミといって景色も良く休憩にもってこいの場所なのだが、ガスっていてまったく展望が効かない。
気を取り直して、駒ヶ岳のピークを踏み、随所に立派な階段がある登山道を下山して行くと程なく駐車場へ。



NIKON D90 + Voigtlander Nokton 58mm f/1.4 SL II

ここで気を取り直し何枚か写真を撮るものの、



NIKON D90 + Voigtlander Nokton 58mm f/1.4 SL II

すぐにガスに巻かれてしまう。

赤城山は思っていたより急登あり、良い眺望ありで満足度は高かったものの、歩いた感は少なく若干物足りなさを残す山行となった。
結果、この翌々日にホームコースの大霧山を登ることに。


この日はまともな写真がなかったので、季節は違うが友が撮ってくれた赤城山を口直しにどうぞ。


スポンサーサイト

category: 赤城山

Posted on 2012/02/16 Thu. 22:15  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。