04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

梅の香りに包まれて 

『山頂にて出会ったものは』の続きです。

のんびりと寛げた今回の長瀞アルプス低山ハイク とっておきのご褒美は梅百花園の沢山の梅の花たち
可憐な花をつけた梅の木が何本もあり まさに梅の香りに包まれているかのよう


OLYMPUS PEN FT + F.Zuiko 38mm f1.8
Kodak ProFoto XL 100


OLYMPUS PEN FT + F.Zuiko 38mm f1.8
Kodak ProFoto XL 100


OLYMPUS PEN FT + F.Zuiko 38mm f1.8
Kodak ProFoto XL 100

冬の終わりの暖かい日に花を愛でながらのんびり散歩
心がゆるりとほぐれるような素敵な休日の過ごし方


スポンサーサイト

category: 宝登山

Posted on 2013/04/12 Fri. 21:29  edit  |  tb: 0   cm: 2  

山頂にて出会ったものは 

『長瀞アルプス』からの続きです

稜線に出てからの尾根づたいの道は のんびりとした低山ハイクにちょうど良い快適な登山道で 山頂直下にに少し急な階段があるものの 全体的にゆるい山歩きが楽しめる


OLYMPUS PEN FT + F.Zuiko 38mm f1.8
Kodak ProFoto XL 100

それでも山頂からは秩父の山並みが見渡せ この低い標高の割には眺望の良さは抜群だ
大好きな山 両神山もその特徴的な山容で遠く座している



OLYMPUS PEN FT + F.Zuiko 38mm f1.8
Kodak ProFoto XL 100

宝登山の山頂と言えば蝋梅が有名で ハイシーズンには見事な蝋梅園に沢山の人が訪れるが 今は花もピークを越えどこかひっそりとした雰囲気がかえって花の可憐さを際立たせる



OLYMPUS PEN FT + F.Zuiko 38mm f1.8
Kodak ProFoto XL 100

ロープウェイ山頂駅近くには梅百花園もあり 長瀞の町並みと外秩父の山々が良く見渡せる

ロープウェイ乗り場の裏で鐘を見つけたので覗いてみると そこにはOASISが刻まれていた
忘れてはいけない挨拶 どれも大切なコトバ


OLYMPUS PEN FT + F.Zuiko 38mm f1.8
Kodak ProFoto XL 100

『梅の香りに包まれて』に続きます。

category: 宝登山

Posted on 2013/04/06 Sat. 19:26  edit  |  tb: 0   cm: 2  

長瀞アルプス 

2013.3.16 晴れ


RICHO GR DIGITAL III

通称にアルプスを冠した山域は日本各地に沢山あるだろう
いつだったか「長瀞アルプス」の名を聞いて 長瀞あたりにそんな風に呼ばれる山域があるだろうかと訝った
そしてさほど遠くないところに住む者として いつしか是非一度は訪れてみたい山のひとつとなっていた


13031602.jpg
OLYMPUS PEN FT + F.Zuiko 38mm f1.8
Kodak ProFoto XL 100


うららかな春のような陽射しが温かい冬の終わりの休日に ローカル線に揺られながら最寄り駅で下車
少し歩いて登山口に着くと 静かでゆるやかな坂道が続き これぞ里山ハイキングといった気分が堪能できる
山登りと思って行くと全く物足りない道程ではあるものの のんびりと自然を楽しみながら歩く事ができるこの道がすっかりお気に入りになってしまった


13031603.jpg
OLYMPUS PEN FT + F.Zuiko 38mm f1.8
Kodak ProFoto XL 100

ハイシーズンになれば単独でガツガツ登る系の登山が増えるだろうから
冬の静かなシーズンは ゆったり休憩しながら写真を撮りつつ一日を過ごす
そんな休日を楽しむのもいいじゃないか


『山頂にて出会ったものは』に続く

category: 宝登山

Posted on 2013/03/29 Fri. 23:14  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。