12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

鎌倉アルプス 

2014.3.19 曇り 時々 晴れ


RICOH GR DIGITAL III

初めて訪れる鎌倉駅の改札を出ると少し雲の多い空が広がっていた
以前から憧れていた鎌倉アルプスでのトレイルラン
トレイルランを取り囲む環境は決して好意的な側面ばかりではないけれど 同じトレイルを楽しむ者として 歩くときも走るときもマナーに気をつけて楽しみたいと思っている


RICOH GR DIGITAL III

鶴岡八幡宮のお参りをすませ鳥居の前をスタート地点として走り出す
古都鎌倉は街の佇まいそのものに情緒があり 見る側の気のもちようかもしれないけれど 普通の民家まで街を形成する一部としてよく風景にとけ込んでいる



RICOH GR DIGITAL III

ハイキングコースに入り少し走るとすぐに本日の最高地点(といっても159m)である大平山へ もう少し太陽が出ていると美しいだろうなと思われる風景が広がる



RICOH GR DIGITAL III

しっかりとした道標に整備されたトレイル 平日なので閑散としているものの すれ違う人々はハイカーだったりランナーだったり なぞのスーツのおじさまだったり様々


RICOH GR DIGITAL III



RICOH GR DIGITAL III

さすが武家の古都 鎌倉
観光名所から少し入るだけで静寂につつまれた空間に出会える



RICOH GR DIGITAL III

しっかり大仏様の前でセルフ撮影し(笑) 本日のランもクライマックスへ
由比ヶ浜から七里ケ浜へと海沿いを走り 少し戻って稲村ケ崎温泉でゴール
海のない県に住む者にとって 波の音を聞きながら潮風に吹かれるだけでも 最高の気分が味わえるものだ


RICOH GR DIGITAL III

ランの疲れをとるために入った温泉は まるでコーヒーのように黒くとろっとした感じのお湯
露天風呂から景色が見られない事が残念ではあるけれど ゆっくり温まり心も身体も癒される

スポンサーサイト

category: 鎌倉アルプス

Posted on 2014/03/21 Fri. 10:02  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。