01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

雪を纏ひて 

『鍋割山で鍋焼きうどん』の続きです。


NIKON D90 + Tokina AT-X 165 PRO DX

雪を纏っていつもより華やかさを増した山は 低山と言っても数倍魅力を増すようで何度も立ち止まってシャッターをきってしまう
以前スキーが好きでゲレンデに良く通っていた頃から樹林コースやツアーコースが好きだったが やはり針葉樹に雪が積もっている風景と 人のいない静けさは何よりも素敵に心に響く



NIKON D90 + Tokina AT-X 165 PRO DX


NIKON D90 + Tokina AT-X 165 PRO DX

標高を上げて行くと これまで所々ぬかるんでいたもののルートのはっきりしていた登山道とは異なり それなりに真っ白な雪が覆い被さった道は俄然雪山の様相を呈してくる
それでも人気の山域だけあって先行者の足跡はしっかり残っているし この時間になると下山する登山者とも数人すれ違う


NIKON D90 + Tokina AT-X 165 PRO DX

スタートが遅かったため若干の焦りを感じつつも 頂上に至るとまさに雪に囲まれた静けさが待っていた
山荘の中には数名の登山者がいるはずであるし 途中追い抜いて来た登山者も数名これから上がってくるはずだが ちょうどガスが巻いて展望が全く利かないことも手伝って この山には自分以外の人がいないのではと一瞬錯覚する程の静けさだ

続く
スポンサーサイト

category: 鍋割山

Posted on 2013/02/24 Sun. 21:25  edit  |  tb: 0   cm: 2  

鍋割山で鍋焼きうどん 

2013.2.20 くもり 時々晴れ

「鍋割山で鍋焼きうどん」
いつの頃からか自分の中で合い言葉のようになっていた目標
登山の目的は人それぞれ色々あるだろうから 鍋焼きうどんを食べるためだけというのもありだろう


iPhone5

週間予報で確認しながら晴れの日に休暇を合わせた通り 時々青空を覗かせる天気は 上々とまではいかなくても充分許せる範疇だが 前日に相当の雪が降ったようで登山口駐車場付近ですら雪国かのような雰囲気


NIKON D90 + Tokina AT-X 165 PRO DX

平日の八王子から厚木にかけての交通渋滞を甘く見ていたせいもあって 予定より1時間程おくれて着いた駐車場を10時過ぎに出発
想定した頂上着のタイムリミットである13:00に間に合わせるため コースタイムを勘案して少し急ぎ目に歩を進める


NIKON D90 + Tokina AT-X 165 PRO DX

とは言え 雪をまとった自然の景観に目を奪われつつ 写真を撮りながら歩いてゆくので思うように進まないのも事実
そしてこのコースでの名物?でもある 飲料水の歩荷のボランティアもたったペットボトル1本だけだが協力
少しだけ負荷を増やして 殆ど休憩を取る事もなくいいペースで歩き続ける


『雪を纏ひて』へ続く

category: 鍋割山

Posted on 2013/02/23 Sat. 22:58  edit  |  tb: 0   cm: 2  

街灯 

どこからともなくフランス語の詩が聞こえてきそう

Comme l'eau, comme l'eau qui court
Moi, mon cœur court après ton amour
By「L'amour est bleu」



NIKON FM2 + Nikkor-S Auto 35mm F2.8
Kodak Professional 400 TX


category: NIKON FM2

Posted on 2013/02/18 Mon. 23:23  edit  |  tb: 0   cm: 0  

絵の具のような... 

PEN FTで初めて山へ入った時 あてにならない露出計はほとんど無視して
適当に絞りとシャター速度を合わせて撮影
それでもさすがネガフィルム これが適正な露出だと言い切ってしまえば
それなりの写真に仕上がった
でもね
今になってあらためてよく見てみると なんか絵の具で描いたようなこってりとした色合い
フィルムの特性か露出のせいかは分からないけど...
これはこれで味があって好きだな



OLYMPUS PEN FT + F.Zuiko 38mm f1.8
Kodak SUPER GOLD 400


category: OLYMPUS PEN FT

Posted on 2013/02/16 Sat. 18:03  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ブログのタイトル変更しました 

ふと思い立ってブログのタイトルを変更しました
ある人の言い間違いが心に残っていてタイトルとしていましたが
なんとなく自分に合ってないような気がしていて...
『これからも山や野を歩き続けたい。』
『好きな写真を撮り続けたい。』
そんな想いをタイトルにしました
皆様これからもよろしくお願いします

13021001.jpg
OLYMPUS PEN FT + F.Zuiko 38mm f1.8
Ferrania Solaris 100


category: 未分類

Posted on 2013/02/10 Sun. 22:40  edit  |  tb: 0   cm: 4  

紅一点 


OLYMPUS PEN FT + F.Zuiko 38mm f1.8
Kodac Professional PORTRA 160 NC

枯れ葉が積もった登山道に
どこから飛んで来たのか一枚のもみじ
寂しげだった風景に一色(ひといろ)の彩りを添えた
素敵な自然からの贈り物






同じ紅葉をGR-Dでも撮影してたので
大胆に編集してみました!
遊び半分なので完成度が低...(笑)

RICHO GR-DIGITAL III

category: OLYMPUS PEN FT

Posted on 2013/02/09 Sat. 13:36  edit  |  tb: 0   cm: 2  

その先へ 



見上げても空しか見えない
そんな土手の階段を昇りきった時 どんな風景が待っているのだろう
早く見たくてはやる気持ちと それを抑える気持ちが入り混じる
人生も似てるかな...
未来を知りたい気持ちと その時までとっておきたい気持ち
でもね 風景と違うところは
まだ見ぬ自分の未来はこれから自分で創り出すというところ
自分次第でこれからいくらでも変化するというところ







この土手を上がったら 特別驚くでもない普通の風景が待っていた
何気ないけど大好きな風景





Voigtlander BESSA R2S + Voigtlander COLOR-SKOPAR 50mm F2.5
FUJIFILM PRO400H



category: Voigtlander BESSA R2S

Posted on 2013/02/07 Thu. 22:23  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ケルン 


OLYMPUS PEN FT + F.Zuiko 38mm f1.8

ケルン
積み上げられた石は道標や記念となっている
登山道でこれ見つけると
積み上げた人やその思いが忍ばれる

category: OLYMPUS PEN FT

Posted on 2013/02/05 Tue. 23:38  edit  |  tb: 0   cm: 2  

Kodak TRI-X 400 


ここのところモノクロ写真に対する興味が非常に強くなってきて色々な方のブログや写真を眺めていた
カラー写真であれば目に映った印象的な風景を写しとれば良いのだが モノクロは鮮やかな色彩を再現できる訳でもなく ただただ白と黒の濃淡で表現するものだと 白と黒のグラデーションで表現するのだと...
その気になってカメラにモノクロフィルムをつめていざ撮影に出かけてみるが なかなかどうして 自分の目で見た風景と白と黒の濃淡で表現された写真とのギャップに戸惑うばかりだ



川原のすすきに正面からの陽射し デジタルのカラーで撮れば簡単に印象的な写真が撮れるシチュエーションでもフィルムでその場で確認ができない状況で撮るのは非常に難しい



できれば現像からプリントまで自分で処理してみたいと思うものの 設備投資と掛けられる時簡に限りがある現状では間々ならない
せめて今年は初となる自家現像にチャレンジしてみたい


NIKON FM2 + Voigtlander Nokton 58mm SL2 f/1.4
Kodak TRI-X 400


category: NIKON FM2

Posted on 2013/02/01 Fri. 00:12  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。