09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

富士山2013 



2013.9.7 晴れ のち 雨

午後からくずれそうな天気予報の中 青空の空が広がる富士山へ
今年で4度目となる富士登山 今回は最後に残された須走口へと向かった
今日のカメラはGR DIGITAL III しかもスクエアフォーマットで
最近こそインスタグラムで正方形の写真を良く目にするが 以前は正方形なだけで何か新鮮な感じがしたものだ
それでも撮った写真を正方形に切り出すのと 最初から正方形を意識して撮るのでは気分が違う...かな


RICOH GR DIGITAL III

須走口は他の登山口と違って樹林帯から始まる
まるで富士ではないような登山道が新鮮
トリカブトの花も美しい


RICOH GR DIGITAL III


標高が上がってくると下界は雲に遮られてまったく見えない
残念ではあるが雲の上に浮かんでいるようで気分はいい


RICOH GR DIGITAL III

青空にぽっかり浮かんだ雲
セリフを入れたら吹き出しみたいだと 誰かが言ってくれた


RICOH GR DIGITAL III

吉田口との合流地点である本八合目までは人があまり多くなく 山小屋前もどこか優雅な雰囲気
先を急がず時にはのんびり過ごすのもいい


RICOH GR DIGITAL III

標高をあげると共にだんだん雲海も高くなって来て すごい勢いで雲が沸き上がってくる

案の定この後雨となり レインウェアを着込んでの登頂となり カメラもリュックの中へ
ここからは防水カバーに入ったiPhoneの出番 でも寒さで手がかじかんでグローブを外したくない


iPhone5

この傾いた鳥居は自分にとって思い出の地 登山をはじめるきっかけとなった
初めての富士登山であまりに濃く綺麗なブルーに感動した場所
今日はガスで3m先が見えない状況 危険を感じ早々に下山の徒に着く



RICOH GR DIGITAL III
最後にパッキングが下手で不細工なザックを(笑)
スポンサーサイト

category: 富士山

Posted on 2013/10/13 Sun. 10:28  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。